20代の女性の薄毛を治すためにやるべきことをまとめました

20代女性の薄毛を改善法まとめ

女性の薄毛情報

ミノキシジルの副作用と初期脱毛

投稿日:

ミノキシジルが頭皮に合わず、かぶれを起こす方がいるみたいです。

症状としては、痒み・赤み(炎症)・湿疹が起こるようです。
私は昔、頭皮が脂漏性皮膚炎でしたので心配でしたが、幸いかぶれることはありませんでした。

多毛症

ムダ毛が濃くなる現象です。
腕やスネ、おでこなどが濃くなるとの情報がありました。

むくみ

手や顔がむくむと言われています。むくみの報告はちらほら見かけましたが、そこまで多くはない様子。

元々むくんでるのではないかという噂が…

動悸

ミノキシジルは血圧を下げる薬なので、血液や血管等に何らかの影響を及ぼすみたいです。

…が、言われているだけで、実際に起きたという情報は見つかりませんでした。
(あるサイトでは、市販の育毛剤業者のデマだとかいう声も…)

性欲減退

これも定かではないようです。

男性が男性ホルモン抑制剤の『プロペシア』を服用して性欲が減退したとの情報は何個か見つけましたが、女性がミノキシジルだけで性欲減退したとの情報は発見できませんでした。

でも副作用で性欲減退が挙げられていますが、30代後半ともなれば年齢とともに性欲は減退していくのは自然なのでは?と思います。

大体これくらいだと思います。

やはり、ムダ毛の報告が多いようです。

ただ、リアップリジェンヌといった濃度の低いものだと、副作用はほとんどないと思われます。

基本的には濃いものほど副作用の可能性が大きいみたいです。

ミノキシジルの初期脱毛

ミノキシジルを使用したら、必ずと言って良いほど発生します。

ですが、これは『悪いこと』ではなく、『良いこと』なんです。

今生えてる軟弱でほっそりした髪を、太くハリのある髪に生まれ変わらせる過程だからです。

ミノキシジルによって抜けたら毛なら、生えてくるんです。

抜けないのに太く良い髪が生えるのは、おかしな考えです。

ミノキシジルによる初期脱毛は、ミノキシジル塗布後、大体約2週間~1ヶ月後から始まり、2週間ほどで治まります。

稀に1ヶ月程続いくといった情報もありました。

抜け方は人それぞれ。

一気に抜ける方や徐々に緩やかに抜ける方もいらっしゃるようです。

ここで、気を付けていただきたいのは、『使用を中止すること』です。

ただ、頭皮に異常や、体に異常が見られた時は中止してください。

『抜け毛が酷くなった』からと言って使用を辞める方が多いからです。

しかもしようして1ヶ月も経たないうちに。

そんなことをするから、『効果がない』『ミノキシジルは生えない』等と言った情報が飛び交うようになるんです。

最低3ヶ月です。いくら脱毛が激しくても3ヶ月。

3ヶ月は絶対に耐えてください。

私も使用してから2週間ほどできました。

ですが、そんなに目立つ脱毛ではなかったのを覚えています。

1ヶ月ほどしてから、髪が増えていることに気付きました。

初期脱毛は人によって酷い方もいれば、私のように緩やかにくる人もいます。

泣くほど酷い脱毛という人は稀みたいです。

生やす方法はミノキシジル以外ないので、まずは耐えてください。

耐えたらきっと喜びがありますから。

-女性の薄毛情報

Copyright© 20代女性の薄毛を改善法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.