20代の女性の薄毛を治すためにやるべきことをまとめました

20代女性の薄毛を改善法まとめ

女性の薄毛情報

[女性の薄毛の原因その2]~ストレス~

投稿日:

ストレス

薄毛の原因でよく言われているストレス。

実はこれが原因のほとんどを占めているとか。

ストレスを受けると自律神経のバランスが崩れます。自律神経というのは無意識の体の機能を制御する生命維持に欠かせない器官。

例えば『心臓の鼓動』や『腸のぜんどう運動』などがあります。

自律神経には交換神経と副交感神経の2種類が存在します。

交換神経は昼間のように活動的な時間帯に働き、副交感神経はリラックスするときや夜休息を取るときはに働きます。

それが交互に働くことで人間は正常な状態を維持することができるという仕組みなんです。

交感神経と血流障害

いつもストレスを抱えていると 交感神経ばかりが働いてしまいます。
交感神経が過度に働くと、様々な不調が起こります。

アドレナリンの過剰な分泌

アドレナリンは酸化のもとである活性酸素を増やす作用があり、頭皮の皮脂汚れを過酸化脂質に変えてしまいます。

過酸化脂質は粘り気があり、毛穴に詰まりやすい他、こびりつくとなかなか取れず、放置すると頭皮に炎症を起こす原因となります。

炎症を起こすと毛根にダメージを与え、抜け毛や薄毛を誘発してしまいます。

血行不良

アドレナリンが分泌されるとその影響で、血管が収縮します。
この状態が慢性的に働くと、血管は絶えず絞られた状態になり、血行不良となってしまいます。

血行不良になると毛根に十分な栄養素が遅れなくなり、発毛力が衰えるため、薄毛の原因となるんです。

内臓機能の低下

髪はタンパク質で、形成されています。
内臓機能が低下すると、たんぱく質の吸収が悪くなり、髪に十分な栄養分が行き渡らなくなります。

結果、細くて抜けやすい不健康な毛髪になってしまい、薄毛の原因となります。

上記の事から、ストレスは髪や頭皮にとってかなり悪影響だというのがお分かりいただけたと思います。

育毛剤だけに頼るのではなく、ストレスを上手に発散し、抜け毛を防止することが大変重要になってきます。

-女性の薄毛情報

Copyright© 20代女性の薄毛を改善法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.