20代の女性の薄毛を治すためにやるべきことをまとめました

20代女性の薄毛を改善法まとめ

未分類

頭皮ニキビってなんだろ??

投稿日:

頭皮ニキビとは、

…ほら、よくいうアレです。赤~く腫れ上がって押すと痛いやつ。

しばらく放置すると、さきっぽが白くなるアレです。

顔にできるニキビと同じなやつです。

頭皮ニキビはニキビ菌でできるの?

頭皮ニキビと顔のニキビは同じアクネ菌で出来ます。

皮脂の過剰分泌により、皮膚の常在菌である「アクネ菌」が増殖。

増殖すると、アクネ菌が出す排泄物(人間でいう糞)を毛穴の中に大量に残していくんですよね。

皮脂の量が正常で、排泄物が普段の量ならシャンプーなどで簡単に落ちます。

でも、アクネ菌が大量に発生すると、なかなか落ちません。毛穴の中まで洗うことは不可能ですからね。

毛穴の中に異物があると、免疫によってアクネ菌を排出しようとします。

その戦いで出る副産物が白ニキビの膿の部分。あれは戦った証なんですね。

白ニキビの下では、皮膚の修復が行われ、徐々に閉じていきます。

最終的にニキビは、かさぶた状になりぽろっととれるということなんですね。

頭皮ニキビの対処法


頭皮ニキビの治療は主に、医薬品。

でき始めのニキビなら、市販のニキビ治療薬で十分です。

ですが、真っ赤に腫れ上がったニキビには効きません。ムヒHDやメディクイックなどのステロイド剤でないと炎症は収まりません。

ニキビ治療薬は主に殺菌作用しかありません。

でき始めでしたら殺菌してなんとかなる場合が多いですが、ちょっと大きくなってきてしまったら殺菌してもムリです。

出来てしまったニキビは炎症止めの弱めのステロイド剤が有効です。

頭皮ニキビに似た、脂漏性皮膚炎

一般的なアクネ菌によるニキビは「毛包炎」といいます。

しかし、皮膚にはまだまだたくさんの常在菌がいて、マラセチア真菌という菌がいて、マラセチア真菌によるニキビは「マラセチア毛包炎」といいます。

マラセチア毛包炎

マラセチア真菌もニキビと似ているのですが、アクネ菌はできても1つか2つ。マラセチア真菌はブツブツがたくさん出来ます。

ただ、マラセチア毛包炎によるブツブツは化膿することはありません。つまり、白ニキビになることはありません。

ただ、まれにニキビとマラセチアの併発があり、ブツブツの中に先端が白いニキビができてしまうこともあります。

マラセチア毛包炎の治療法

マラセチア真菌はカビの一種で、抗菌剤を使用します。ただ市販の薬はありません。

炎症や赤みを鎮めるならアクネ菌ニキビと同様に、ステロイドになりますが、殺菌しないと再発してしまうので、抗菌剤が必須となります。

抗菌剤はケトコナゾール配合のニゾラール


抗菌剤とニキビ治療薬は全く別のものなので、マラセチア毛包炎に市販の顔用ニキビ治療薬をぬっても意味はありません。

マラセチアに効く薬は、ケトコナゾールという抗真菌成分を配合したニゾラールローション、またはニゾラールクリームになります。

こちらは市販されていないので、皮膚科で処方してもらってください。

炎症と抑えながら、抗真菌剤で殺菌すれば、大丈夫でしょう。

ニキビは一つではなかった

実は、マラセチア真菌は顔にも存在し、脂漏性皮膚炎という皮膚炎を起こします。

症状はマラセチア毛包炎と同じく、大きなニキビにかるわけではなく、ブツブツと赤みができ感じです。

「頭皮ニキビ=顔用ニキビ治療薬が効く」と思われがちですが、症状をみて判断すべきです。

どちらか分からない場合は、皮膚科へ行きましょう。

参考元:頭皮 ニキビの治し方。

-未分類

Copyright© 20代女性の薄毛を改善法まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.