20代の女性の薄毛を治すためにやるべきことをまとめました

20代女性の薄毛を改善法まとめ

女性の薄毛情報

女性の薄毛と亜鉛の秘密な関係性

投稿日:

亜鉛はミネラルの一種で、食事で摂ったタンパク質を「髪の毛」に変えてくれる大事な栄養素です。

ですが、亜鉛が不足すると、いくらタンパク質を摂っても、タンパク質が髪にならないんです。

そうなると、抜け毛・薄毛・白髪などといった様々影響を及ぼします。

亜鉛は、牡蠣(カキ)・レバー・チーズ・卵黄・うなぎ・納豆・もも肉・ホタテ・アーモンド・そば粉・干しエビ・のり・落花生などに多く含まれています。

主に貝類に多く含まれ、肉類・乳製品・豆類と続きます。

ですが、亜鉛は吸収率の悪い栄養素の一つであり、 食事で実際に摂取した量の全てが吸収・活用されるわけではない、という特性があります。

亜鉛の吸収率が下がる要因

・食物繊維が豊富な物を同時に摂取すると、繊維と一緒に体外に放出されてしまいます。
・緑黄色野菜(ニンジン・ほうれんそう等)と食べた場合も吸収率が下がります
・インスタント食品やパンなどに含まれる成分が、亜鉛と結合して吸収率が下がります。

亜鉛の吸収率を上げるには、キレートレモン

・ビタミンCやクエン酸には亜鉛の吸収率をアップさせます。食品から亜鉛を得る場合は、同時にビタミン・クエン酸(レモンに多い)を摂るとよいでしょう。

牡蠣にレモンを絞って食べるのは、素晴らしい組み合わせだったんですね。
さらに亜鉛は、失う機会も多い栄養。以下の様な原因で日々消費されていきます。

亜鉛が多く消費されてしまう要素

・ストレスを感じると大量に消費されてしまう。
・仕事・激しい運動により疲労がたまると亜鉛の消費量も多くなる。
・お酒を飲むと、アルコールの解毒に亜鉛が大量に消費されてしまう。

亜鉛サプリを飲む時の注意点

・空腹時には飲まず、食後に飲む。
・1度にまとめて摂らずに、朝昼夕と分けるのが望ましい。(朝・夕でもOK)
・頭痛・吐き気などの副作用が出たら、目標量にこだわらず摂取量や飲む回数を減らす。
・長期的に亜鉛サプリを摂る場合、他のミネラルやビタミンも意識して摂取する。

-女性の薄毛情報

Copyright© 20代女性の薄毛を改善法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.